1. HOME
  2. ブログ
  3. 講師紹介

講師紹介

初級コース講師プロフィール

初めまして。シオカワスクール講師の馬場圭之介です。現在、40年以上続く塩川カイロプラクティックで臨床をさせて頂いており、ガンステッド初級コース講師もさせていただいております。

私がカイロプラクターの育成に携わらせて頂いているのには大きなきっかけがありました。

私は幼少期から長く野球をしていていました。しかし、練習やプレーをしている中で怪我をする様になっていました。まずは病院に行って診断を受けて処置を受ける、でも良くなってもすぐぶり返す。

そんな間にプレーしたい欲や練習をしない事でチームメイトとの差を感じ、なんで同じ様に練習量や指導を受けているのに痛くない人と怪我を何回も繰り返す人、ましてやプロの選手ですら有名な先生から手術を受けても怪我を繰り返すんだろうか?そんな疑問を感じる様になり、高校野球の指導者になって怪我しない体づくりの基礎を生徒に教えれる様になりたいという感情が出てきました。その当時は教育学部の大学に進学して勉強して教育者になろうと思っていました。

そんなおり、東京で従兄弟が”カイロプラクティック”の治療院をしているという事を聞き、以前から気になっていたので、話を聞いてみるとこれまで聞いたこともない概念で”痛み”や”症状”の根本と向き合っていることを知りました。

そこからカイロプラクティックの魅力にひかれ、このまま普通の大学に行き普通の教育過程を終えるよりも、身体の本来の在り方を知っていく方がいいと思いカイロプラクティックを勉強していく事となりました。

講師としての思い

初級コースの講師をさせて頂く上で大切にしている思いがあります。

1つ目は、正統なカイロプラクティックの考え方在り方を受講生がいち早く臨床での検査や評価に落とし込んでもらえる事です。

私が、塩川カイロプラクティックという世界的にも有名な先生方のいる中で、どうやったら臨床をさせて貰えるかに着眼したのはこの”カイロプラクティックの在り方による検査や評価の仕方を磨く事”でした。基本的な手技はもちろんですが、ガンステッド・システムは検査や評価があってこそ成り立ち、この検査と評価がなくては患者さんに何も施すことはできないと言っていいでしょう。

なんの知識もなかった私が、磨くことのできたものは必ず皆さんにお伝えすることが可能で、皆さんが治療院で実践することが可能になり皆さんの治療の視野や幅、引き出しが増えていきます。

2つ目の思いは、1人でも多くの患者様に希望を与えるため、日本にガンステッド・テクニックが業界のスタンダードと出来る仲間を全国に普及することです。

臨床をしていると必ず壁にぶつかってきました。なんでよくならないのか…、どうやったらよくなれるか…。そんな不安や疑心が生まれて、手技や方法を探して、又、壁があり…と悩むことが皆さんにもあったかと思います。

しかし、ガンステッド・システムやカイロプラクティック哲学に立ち返ると、いつも教えてくれたことの答えは”患者さんが持っている”ということでした。

いつも私が壁にぶつかった時は、いつも、患者さんの何かを変えようとしていたり、悪い事の評価ばかりが増えていた時でした。

しかし、答えは外ではなく、患者さんの”内”、あるいは私たちの”内”に存在していました。

そうすると、今、やらなくても良いことと優先すべき事がわかり、患者さんに感謝し希望を与えることができてきました。

そんな常に”インサイド・アウト”の重要性を教えてくれるガンステッド・システムを多くの治療家の方々に知っていただきたく思います。

皆さんを、心からお待ちしています。

経歴

  • 2013年 Shiokawa school of chiropractic 入学のため上京
  • 2015年 Shiokawa school of chiropractic 本科卒業
  • 2015年 塩川カイロプラクティック勤務
  • 2017年 Shiokawa school of chiropractic にて哲学の講師を担当
  • 2017年 米国パーマーカイロプラクティック大学研修 修了
  • 2017年 米国ガンステッドクリニックオブカイロプラクティック研修 修了
  • 2019年 日本で唯一開催された Gonstead seminar のインストラクターを担当
The following two tabs change content below.
塩川 雅士

塩川 雅士

1980年、東京都生まれ。17才で渡米後、2004年パーマーカイロプラクティック大学を優等で卒業。D.C.の称号取得。米国ナショナルボード合格。日本カイロプラクティックリサーチ協会(JCRA)役員。2005年からカイロプラクターを育成する学校の運営と講師に携わり、現在、年間約300時間の講義やセミナーなどの活動を全国で精力的に行っている。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事