1. HOME
  2. ブログ
  3. 代表プロフィール

代表プロフィール

塩川スクール・オブ・カイロプラクティック

はじめまして。塩川スクール・オブ・カイロプラクティック代表の塩川雅士です。

私がカイロプラクターの育成に携わる大きなきっかけは、父がカイロプラクティックの普及の為に全力で頑張っている背中を見て育ったことです。

幼少期のときから、カイロプラクティックが当たり前の環境で育ちました。大勢の受講生の前で講義をしている姿は今でも鮮明に覚えています。

また海外講師との交流や、地方での講演活動などとカイロプラクティックの普及の為に働く父の姿は大きな存在でした。 将来のことを考え始めた高校一年生の最後の休みに、父の治療室を訪れました。

そこには、痛みをこらえながら、険しい顔をした患者様が待合室にいました。父は、時間をかけて様々な検査を行い、施術を行いました。

施術はたったの数分。患者様が、治療院を出るときには、魔法にかかったみたいに笑顔で帰っていく姿がありました。

父は、大勢の人から感謝され、必要とされている父の存在は私の憧れでもあり、それが私のカイロプラクターとしての道の始まりでした。

1972年に、父はアメリカのパーマー大学を卒業しました。その後も定期的に海外でテクニックの向上の為に勉強する毎日でした。

また、多くの偉大なカイロプラクターを日本へ招待しセミナーの主催まで行ってきました。

トムソンテーブルを開発したクレイ・トムソン先生、ピヤーズ・テクニックを開発したピヤーズ先生やSOTを開発したメイジャー・ディジョネットと様々な歴史上有名なカイロプラクターと交流を重ねてきました。

父が唯一軸としているのがガンステッドシステム

そんな父が唯一軸としているテクニックがガンステッド・テクニックでした。

ガンステッド・テクニックは、C.S.ガンステッド先生が確立したもので、55年間という臨床経験、そして400万件以上もの臨床データに基づく科学的に立証された技術です。

ガンステッド・テクニックの魅力は、単に結果が出る技術ではありません。ガンステッド・テクニックは、私に治療家としての本質を教えてくれました。

ガンステッド・テクニック、私に人間の内に秘めた力、すなわち「治る力」の存在に確信を持つことを教えてくれました。 人間の無限の可能性に希望を持つこと、これが治療家としての本質です。

治療家という道を歩み続けることは、そう簡単なものではありません。

私の想いは、スクールを通じて共に治療家としての本質を築き、共に険しい道を歩み、成長し続け、1人でも多くの患者様に希望を与え続けて行く仲間を全国に普及することです。

120年も続いている伝統あるカイロプラクティックの原点を歩み続け、次世代に継承し、日本にガンステッド・テクニックが業界のスタンダードをなることが私の使命です。

公式メールマガジン

スクール案内

The following two tabs change content below.
塩川 雅士

塩川 雅士

1980年、東京都生まれ。17才で渡米後、2004年パーマーカイロプラクティック大学を優等で卒業。D.C.の称号取得。米国ナショナルボード合格。日本カイロプラクティックリサーチ協会(JCRA)役員。2005年からカイロプラクターを育成する学校の運営と講師に携わり、現在、年間約300時間の講義やセミナーなどの活動を全国で精力的に行っている。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

  • 関連記事はございません。

公式メールマガジン

 

記事一覧

Facebookページ

セミナーのお知らせ

公式メールマガジン


 

セミナースケジュール

スクール案内